かなたけの生き物

新着の生き物

イロハモミジ

公開日:2020.5.25

イロハモミジの果実がきれいな色をしていました。果実というと 甘いくだものを思い浮かべてしまいますが、生物学的にはこれも 果実と呼ぶそう。...

つづきを読む

・ヤゴ

公開日:2020.5.8

ヤゴ(トンボの仲間の幼虫)が、水中ではなく、小川の石の上で じーっとしていました。これから脱皮して、いよいよトンボにな るのかな。ト...

つづきを読む

ムラサキケマンの実

公開日:2020.4.25

ムラサキケマンの実が熟していました。熟した実をかるく指で つまむと、プツッとはじけて、小さな種が飛び散ります。なん だか緩衝材のプチ...

つづきを読む

・キタキチョウ

公開日:2020.4.4

チョウの世界もすっかり春です。キタキチョウがノアザミの花の上で 交尾をしていました。カメラを近づけてもちっとも逃げるようすが ありま...

つづきを読む

テントウムシの仲間の卵

公開日:2020.3.27

歩道脇に石をひっくり返したら、ナナホシテントウのものと思しき テントウムシの卵がついていました。オレンジ色のきれいな卵が整 列してい...

つづきを読む

ヤドリギの種

公開日:2020.3.6

・園路沿いのフェンスに、ヤドリギという植物の種がぶらさがってい ました。木の枝にくっついて生長するヤドリギは、甘い実をつけま す。レ...

つづきを読む

ニホンアカガエルのオタマジャクシ

公開日:2020.2.27

・ニホンアカガエルのオタマジャクシ急に寒くなって氷の張った水たまりに、 何かがちょろちょろ泳いでいました。氷の下の水中で泳いでいたのは...

つづきを読む

キクラゲのなかま

公開日:2020.1.24

竹製のフェンスのところどころにキクラゲのなかまが生えていました。 キクラゲと聞くと木に生えるイメージが強いですが、意外と竹にも よく...

つづきを読む

・ツチグリのなかま

公開日:2020.1.24

・ツチグリのなかま「クリ」とつきますが、キノコのツチグリ。一見するとタコのような、 不思議な形をしています。タコの頭のようなまんまるの...

つづきを読む

かなたけの生き物とは

「かなたけの生き物」は、普段公園を管理しているスタッフや公園利用者が園内の管理作業や活動中に発見した、「気になる」「面白い」生き物について、写真やコメントにより記録として残していく場所です。
「いつ」「どこで」「どんな状況で」といったことを中心として簡単にコメントし、あまり学術的なことは記載しておりませんので、生き物の詳しい生態は管理棟の図鑑等をご覧ください。

これまで出会った生き物や、今後発見する生き物を、のんびりと公開していきますので、是非お楽しみください。

動物カテゴリー

植物カテゴリー

生き物属性

季節

生きている場所

ページの上部へ