かなたけの生き物

新着の生き物

ニホントビナナフシ

公開日:2021.12.22

第7駐車場近くの木に、見慣れたナナフシとは少し違う、短い翅のあるナナフシの死骸がありました。調べてみると、ニホントビナナフシ。「トビナナ...

つづきを読む

ミゾソバの花

公開日:2021.12.19

里公園でもいろいろな場所で群生して咲いていました。コンペイトウみたいな形の花は、赤っぽいものもあれば、白っぽいものもあります。特徴的な葉...

つづきを読む

センニンソウの実

公開日:2021.11.26

散策路の脇にセンニンソウのモジャモジャした実がなっていました。このモジャモジャの綿毛が仙人のひげのようだから、センニンソウと名付けられた...

つづきを読む

威嚇するハラビロカマキリ

公開日:2021.11.11

草むらにいたハラビロカマキリ。手を伸ばすと威嚇のポーズを見せました。口元と両手のカマのところのトゲが黒く、いかにも刺さると痛そうに見えま...

つづきを読む

クサギの実

公開日:2021.10.28

クサギが実を付けていました。クサギはその名の通り、葉などをちぎると独特の臭いがあります。青い実を集めると染料として使えて、媒染しなくても...

つづきを読む

クズの花

公開日:2021.10.28

秋の七草の1つ、クズ。赤紫色の花がきれいに咲いていました。かなたけの里公園周辺では、水路沿いなどの斜面によく伸びています。どこにでもある...

つづきを読む

タカサブロウ

公開日:2021.9.23

人の名前のような名で、漢字で書くと「高三郎」です。由来はわかりませんが、高三郎さんという人が好きな花だったのかなとか、高三郎さんが妖怪に...

つづきを読む

ダンゴムシの赤ちゃん

公開日:2021.9.1

ぶどう園近くの石の下に、ダンゴムシの赤ちゃんがたくさんいました。体長はだいたい4ミリくらいでしょうか。よく見るととってもかわいいです。無...

つづきを読む

ナミルリモンハナバチ

公開日:2021.8.25

ブルービーとも呼ばれ、人気のある青いハチがアキノタムラソウの花に訪れていました。幸せそうに花粉を運んでいましたよ。撮影時間:9時半発見者...

つづきを読む

かなたけの生き物とは

「かなたけの生き物」は、普段公園を管理しているスタッフや公園利用者が園内の管理作業や活動中に発見した、「気になる」「面白い」生き物について、写真やコメントにより記録として残していく場所です。
「いつ」「どこで」「どんな状況で」といったことを中心として簡単にコメントし、あまり学術的なことは記載しておりませんので、生き物の詳しい生態は管理棟の図鑑等をご覧ください。

これまで出会った生き物や、今後発見する生き物を、のんびりと公開していきますので、是非お楽しみください。

動物カテゴリー

植物カテゴリー

生き物属性

季節

生きている場所

ページの上部へ