• ホーム
  • 里山ボランティアの募集(個人向け)

里山ボランティアの募集(個人向け)

団体向け・飛び入りボランティアはこちら

竹林や雑木林の手入れをするボランティアをやってみませんか?

『かなたけの里公園』は、昔ながらの田んぼ、畑、竹林などがある田園風景を活かして作られた公園です。田畑や周囲の森を舞台として、人の営みにより自然と人とが共生し生まれてきた「里」の環境と「里」にある知恵や恵みを、市民の皆さんと一緒に未来へとつなぎ、育んでいく活動を実施しています。
公園には雑木林に混じって竹林があります。竹林を放っておくと徐々に広がって、他の木々や植物の生長を妨げる、生き物のすみかがなくなるなど、里の環境をつくっているさまざまなところに影響が出てきます。里の環境を良い状態に保つために樹林や竹林等の手入れなどをする活動が「里山ボランティア」です。

すでに公園内では、多くのボランティア活動が始まっています。是非皆さんも気持ちの良いかなたけの自然に囲まれた環境の中で、共に作業をして汗を流し、もっと里公園を楽しんで見ませんか?


写真

里山ボランティアってなにをするの?

  • 竹林についての学習活動の目的、竹の種類や生態など、活動の基礎を学習します。
  • 現場での主な作業
    1. 竹林管理…竹の伐採、運び出し、チップ化などを行います。
    2. 樹林管理…雑木林の間伐、侵入した竹の伐採、下草刈りなどを行います。
    3. 里道再生…林の中の旧道にチップを撒いて散策道を作ります。
  • 運営ミーティング
    どのあたりの竹林をどのくらい伐採するかなどを話し合います。
  • 道具のお手入れ
    ノコギリ、ナタなど作業で使う道具のお手入れをします。

いつ活動するの?

  • 毎月第4土曜日が活動日です。
    (但し年末年始など、場合によっては日程調整することがあります。)
  • 時間は、朝10時集合~12時解散を基本とします。

活動の決まり

竹林の間伐など現場における作業は、刃物などの道具を使用するため注意を怠るとケガや事故につながる恐れがあります。決まりを守って、各自気をつけて安全に活動しましょう。

  • 安全のため現場作業への参加者は原則として満16歳以上とします。16歳未満の場合は保護者の責任のもとに現場に入ることができるものとします。
  • 活動を始める前に、管理事務所で記名、受付をします。
  • 活動に使うノコギリ、ヘルメットなどの道具類は事務局で準備します。道具類の持ち出し、使用数、片付けの方法は担当スタッフの指示に従ってください。みんなで使う道具は譲り合って大切に使いましょう。
  • 服装は長袖、長ズボン、長靴、またはこれに類するものとし、用意されたヘルメットを着用します。集合時間になる前に、着替え、道具の準備をすませます。
  • 管理事務所では、軽度のケガをした時のために救急セットを用意します。
  • 現場作業の前に、一緒に作業するメンバーで作業内容や危険箇所を話し合って共有します。

申込み・お問い合わせ

ボランティア活動をご希望される方は、お気軽に公園管理事務所までお問い合わせください。

里山ボランティア申込書(PDF:321KB)

お問い合わせ先

団体向け・飛び入りボランティアはこちら

活動内容 準備していただく服装 事務局で準備する道具類
ページの上部へ