かなたけの生き物

新着の生き物

アオサギ

公開日:2021.1.18

里公園では一年を通して見られます。せせらぎ水路や田んぼの下のビオトープが 好きなようです。ホントは首が長いのにこんなに縮こまっているの...

つづきを読む

テントウムシのなかまのさなぎ

公開日:2021.1.10

テントウムシのなかまのさなぎがありました。冬のあいだ、テントウムシの成虫は どこかの隙間に隠れて冬を越すようですが、さなぎは目に付くと...

つづきを読む

ガマのぼわぼわ

公開日:2021.1.4

秋にはフランクフルトのようだったガマの穂が、風でほぐれて、ぼわぼわに なっていました。手でほぐすと大量の綿毛が出てきますが、自然にまか...

つづきを読む

ノビタキのメス

公開日:2020.12.21

南に渡っていく途中で里公園に寄ってくれたのかな? こうやって草の穂先や支柱などにとまって移動をくりかえし、 虫を探して食べています。...

つづきを読む

黄色いアマガエル

公開日:2020.12.14

管理棟そばの草地にピョンピョンはねるカエルを発見。色が黄色いアマガエル。 こんな色のアマガエルもいるんですね。もしかして金運が高まるの...

つづきを読む

ミノムシとカタツムリ

公開日:2020.12.7

散策路沿いの手すりで、ミノムシとカタツムリのこどもが寄り添っていました。蓑と殻。形は違えど、どちらも移動できる家にすむ生きもの。何らかの...

つづきを読む

ミノムシとカタツムリ

公開日:2020.12.7

散策路沿いの手すりで、ミノムシとカタツムリのこどもが寄り添っていました。 蓑と殻。形は違えど、どちらも移動できる家にすむ生きもの。 ...

つづきを読む

イヌタデ

公開日:2020.11.10

イヌタデのピンク色の花と実がたくさんありました。これだけ たくさんあると、理由もなく集めたくなります。ありふれた草 ですが、とっても...

つづきを読む

タテハモドキ

公開日:2020.11.3

枯れ葉みたいなチョウがいました。はねの表面は目玉模様の 色あざやかなチョウなのですが、閉じていると枯れ葉みたい です。秋にだけ、こん...

つづきを読む

かなたけの生き物とは

「かなたけの生き物」は、普段公園を管理しているスタッフや公園利用者が園内の管理作業や活動中に発見した、「気になる」「面白い」生き物について、写真やコメントにより記録として残していく場所です。
「いつ」「どこで」「どんな状況で」といったことを中心として簡単にコメントし、あまり学術的なことは記載しておりませんので、生き物の詳しい生態は管理棟の図鑑等をご覧ください。

これまで出会った生き物や、今後発見する生き物を、のんびりと公開していきますので、是非お楽しみください。

動物カテゴリー

植物カテゴリー

生き物属性

季節

生きている場所

ページの上部へ